カイロプラクティックとは

概要

アメリカで生まれた手技療法

カイロプラクティックとは、ギリシャ語の「カイロ(手)」「プラクティック(技術)」を組み合わせた造語で、1895年にアメリカのダニエル・デヴィッド・パーマーによって創始されました。

カイロプラクティックは身体の不具合の要因が、背骨などの構造的・機能的な歪みにあるという考え方に基づき、薬や外科的治療を用いず、手だけで行う治療法で、自然治癒力を取り戻すよう促す代替医療の1つです。

発祥国のアメリカを始め、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU加盟の数か国など約40か国が、主に筋骨格系の障害を取り扱う脊椎ヘルスケアの専門職として法制化しています。

日本には70年以上前に伝わってきましたが、法的な国家資格制度はなく、民間療法として自由に開業、施術することが可能です。

背骨の健康を重視した治療法

身体全体を支えている背骨(脊柱)の中には、脊髄という中枢神経が通っており、そこから全身へ運動や内臓の働きを支配する末梢神経が枝分かれしています。

従って、背骨はとても柔軟にできている反面、背骨の歪みが神経の流れを阻害する要因にもなってしまいます。

厚生労働省の定義としては、「カイロプラクティックは身体の構造(特に脊椎)と機能に注目した専門医療であり、施術法は主に脊椎やその他の身体部位を調整(矯正)することにより、歪みの矯正、痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としている」とあります。

わかりやすく言うと、骨格の歪みや背骨の機能異常を手技によって調整することで神経の働きを回復するヘルスケアです。

日本における従来のカイロプラクティックでは、アジャストメントと呼ばれる背骨の歪みを矯正することが主な治療法でしたが、近年は背骨の歪みの原因である、硬直した筋肉や不良姿勢の改善も重視するようになってきました。

背骨の歪みによる悪影響は以下の通りです。

  1. 神経の流れが滞る
  2. 不良姿勢により、全身の血流が阻害される
  3. 疲労により、筋肉が硬直する
  4. 筋肉や関節の働きが衰え、運動機能が低下する
  5. 自律神経が乱れ、免疫機能にまで影響を及ぼす

具体的な初期段階の症状は、

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 首や背中の痛み
  • 頭痛
  • 姿勢不良

などが挙げられます。

その後、歪みを長期間放置してしまうと、

  • 重だるさ
  • 不眠症
  • 集中力低下
  • 足のむくみ
  • 手足のしびれ

のように症状が多岐にわたってきます。

治療

日本では民間療法の為、レントゲン検査や病名の診断などを行うことは出来ませんので、問診や視診、触診などによって体の状態や表情、歩き方などを検査し、痛みの原因を探っていきます。

治療も基本的に手技療法によって、身体の歪みや関節の動きを整え、症状を和らげていきます。

関節の動きをつけるアジャストメントという手技の中で、たまに〝ボキボキッ〟という音が聞こえることがありますが、これは関節を包み込んでいる関節包の中にある関節液の気泡が弾ける音だとされています。

カイロプラクティックは予防医学

カイロプラクティックは予防医学としての効果も期待されています。

症状を和らげるだけでなく、同じ症状を繰り返さないよう、自然治癒力を高めていくことがカイロプラクティックの施術を受ける大きなメリットです。

留意点

前述したように、日本ではカイロプラクティックは法制化されていない為、誰でも開業することが出来ます。

施術者は医師でもありません。

施術の際には、脊椎に直接的な圧を加えることがあるので、技術的に未熟な施術者が行うことは絶対にあってはならないことです。


下記のようなお悩みがある方は、「すまいぶりぃ整体院」にお任せください。

  • 病気の診断に至る前の機能障害の改善
  • 身体に違和感があるのに、病院で検査しても原因が見当たらない

当院では初めてご利用になる方の為に、お試しコースをご用意しております。

また、無料でカウンセリングも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。